色気のある女性と男

以前というおっさん女子という記事を書いたのですが
友人にどう思うか?ということを聞いてみました

結論から言うと彼も同じ意見
その内容を綴ろうと思います

以下友人Mの意見

M:男性的、女性的って日本じゃあまり言われてないように思ってて
海外、特にアメリカとかの白人文化の方が色濃いと思ってんねん。

たとえば日本じゃ着物ってあるけど、あれは男女共にあるけども
海外じゃドレスやろ?あれは女性しかないし

レディーファーストとかも女性的な文化やんか?
そういう肯定的なものはホイホイ食いついて
日本の男はーとか言うくせに
ちょっと自分等の悪口言われたら、あーだこーだ言う神経が親父よな(笑)

こういうやつらに限って、割り勘する男とか最悪ーとか言うで(笑)
コピペで
「レディーファーストと声高らかに唱える者にレディーはいない」
的なやつあったけど、全くその通りで
自分等の女性としての価値を下げてなに言うとんねんと(笑)

オヤジって、女性が忌み嫌ってた象徴的なものやん?
まぁまずこのオヤジってカテゴリーが男女差別なんやけども(笑)
そのオヤジカテゴリーに自分等が寄っていって
その事指摘されたら差別やーって。。。

私:ぐぅの音も出ないほどほんまそれw

友人M:最近思うんやけど
かっこいいとか可愛い、美人でモテるのは若いときだけよな。

年取ってもモテる人は色気あるねん。

色気があることが前提で、
かっこいい
可愛い
美人
とかはその付属でしかないのではないかと。。。

ただただ相手に依存して
相手の事よりも自分の気持ちを優先させて
ただただ待つことに慣れたような
無意味に相手に求められて喜んでいるような女よりも

思慮深く相手に接して
相手を尊重するような恋愛をしてきたような女性やったら
色気にも雲泥の差あるわな(笑)

後者は、相手に付け入る隙を与えたり、
時には直接攻めれたり、その切り替えが色気なんやろうなと。

私:うんうん

友人M:色気って文字通り、その中にエロスがないとあかんと思うねん。
品もそうなんやけど、その品の中にエロスをエッセンスとして加えられるかやとも思うねん。

例えば、かっこいいスーツバシッと決めて、
バリバリ仕事してる中、
ふとジャケット脱いでシャツをうでまくりしたときの二の腕がセクシー

とか

着物がめちゃくちゃ似合ってるマダムのうなじがセクシーとか

そー考えたら、エロスと言うよりかはセクシーさを入れやなアカンかんじやな!
そのセクシーさを出すのは前にも話に出たけど、ギャップとかになるやろうと。

話をオヤジ女子に絡めると

結局のところ
男女はお互いにない部分にひかれるから
男性的な肉体の角張とか、女性的な曲線美とか
野性的な雰囲気とか甘美な雰囲気とか

最初にひかれるのは精神的にも身体的にも
男性的な部分、女性的な部分にひかれるのであって

品の中に、セクシーさを出すことが
異性を魅了する色気を産み出すことになるのではないだろうか、、、。

とここまで

はい
非常に独自に分析され導き出した意見かと思います

もちろん「色気とは?」となると人それぞれ違うでしょうが
この意見もそのそれぞれのうちに一つ

参考にする価値は十分あるのではないかと思いましたし
個人的にはとても参考になりました

これらの意見からおっさん女子を考えると
改めて色気とは対局にあるものだなって思いましたね

色気があれば魅力的になれるとは限りませんが
少なくとも
魅力的な人は色気を兼ね備えているなって思います(・∀・)b

コメント

タイトルとURLをコピーしました