デスクワークは体力勝負

ようやくデスクワークという習慣に慣れてきて
(慣れたくないですがw)

デスクワークって本当は体力勝負なんですね

デスクワークで体力が落ちると
→ 疲れやすくなる
→ 集中力が持続しなくなる
→ 残業が増える
= パフォーマンス下がる

またプライベート面でも
少し運動しただけで身体がすぐに痛くなったり

そうなると休日に遊ぶことに対してセーブがかかり
思いきいっきり楽しめなくなり

それで運動不足が慢性化すると腰痛に繋がったりと
まさに負のスパイラル・・・

だからデスクワークこそ
能動的に体力をつけることがとても大切なんだなと感じました

そう考えると
定期的に筋トレや有酸素運動
または身体の全身運動(ジョギングや水泳)は

仕事でパフォーマンスを発揮するにも
人生を思いっきり楽しむのにも非常に大切

むしろ必須と言っても過言ではありませんw

疲れるから何もしたくない
というのはもう生きる屍ですねw

肉体労働は継続さえしていれば自然と(嫌々でも)
体力はつきますが

デスクワークは能動的に体力をつける必要がある
というのがポイントですね

今後AIの登場でますます
人による作業は省かれていきますが

だからこそAIを活用できる人は
フィジカルの強さや体力があると

そうでない人と比べて
より生きやすく楽しい時代になると思っています

反対に肉体労働の方は技術やツールを活用するスキルを
能動的に身につける必要がありますね

体力も賢さも両方積み上げていきたいです

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方
脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください