確定拠出年金

「確定拠出年金」を今や国が推奨しており
こぞって「確定拠出年金制度」を取り入れる
中企業以上が増加しているそうです

これは簡単に言うと
「もう国や企業は老後の保証はできないので
自分の責任で資産形成してね
あ、支援はするから」

ということですw

ご存知の通り少子高齢化社会で
もう年金制度に期待してる若年層は
皆無と言っても過言ではないかもしれません

確定拠出年金の何が良いのかと言いますと

サラリーマンの給料の2割は税金にて控除されます
手取りを受け取っても「所得税」でまた控除されます
そこに住民税や消費税がかかりこれから税率も上がっていきます

古い時代のシステムのままなのですが
国の為に労働しているようなものです

ですが時代が変わり国も古いシステムの限界にやっと気付いたのか
「確定拠出年金にかかわる税金はすべて無税にする」という
税制優遇措置を発表しました

正直このシステムを活用しないのは
かなりもったいないのでぜひ活用することをおすすめします

もちろん中企業以上がほとんどなので
中小企業(100人以下規模)であれば
iDeCo(個人確定拠出年金)の支援もあるので
そちらがおすすめです

もう貯金なんて時代遅れです
貯金も結局のところ「国が得をする仕組み」で
金利が雀の涙の現代では貯金するメリットはほぼありません

それなら手堅い投資をしたほうが資産は増える確率は高いです

まだまだ広く認知されていない制度で
よくわからないという人も多いのですが
これからは「思考停止」では生きづらい世の中になっていきます

知識武装していきましょう(・∀・)b

コメント

タイトルとURLをコピーしました