高齢者優遇よりも若者に優遇を

高齢化社会はこれからはどんどん加速し
ワガママなおじいさんおばあさんも増え
高齢者による事件なども珍しくなくなるのではないでしょうか

介護問題や医療費などなど
高齢化社会による問題もたくさんあります

そして政治家の高齢化も問題が出てきてますね

サイバー大臣の桜田大臣は
パソコンを触ったことがない

経団連のメンバーもパソコンやiPadとは縁遠いらしく
使い方もほとんどわからないのだそう

これだけ世界的にITによるグローバル化が広まっているのに
ITがわからないと言っている人達が国の主要を占めるのは
どうなんでしょうね

政治家も高齢者の人気取りのための施策がほとんどで
医療費など優遇しております

最近は結構本気で思うのは
高齢者優遇よりも若者優遇してほしい
ということです

こういっちゃあなんですが
生先短い人達の保証を厚くして
若い世代に苦労させると

日本の未来へ希望を無くす若者が増えても仕方ありません

また子供を生みたい世代の
育児に対する施策ももっと厚くしてくれないと
少子化が進むばかりです

それなのに高齢者の中には
「男が台所に立つなんて情けない!」
という人は結構います

もうあなた達が生きた時代とは全然違うのですよ

優秀な学生には奨学金は無償にしたり
男性の育児休暇をもっと推奨したり
給料を上げたり

などなど次の世代にバトンを繋いでいく
という視点が今の高齢者には少ないように感じます

もちろんどうしようもない若者もいますが

その反面
非常に優秀な若者がいるのも事実です

そういう若者に投資して
新しい日本の価値を作っていかないと
若い世代は希望を持てないと思うのです

正直
もう20年くらい待たないと変化は難しいのかな?
と思っていますw

未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること (講談社現代新書)
未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること (講談社現代新書)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください