大阪万博が2025年に決定したけど

私は関西出身で現在は東京在住ですが
大阪は大好きな街です

2025年に大阪万博が決定したことはとても喜ばしく
世界に大阪をより認知してもらう良い機会だと思います

実際に外国観光客が訪れる日本の都市は
東京よりも大阪が多いというデータもあります

大阪は東京よりも外国人ウケが良いということですね

ただ今回の大阪万博の意義は?
と素朴に思います

誘致費用で36億円かかっているそうですが
そこまでして誘致したかった目的は?

もちろん大阪や日本に注目してもらう良い機会なのですが
それだけが理由ならあまりにもリスクが高いのでは?
と思います

オリンピックでもそうでしたが
団塊の世代がほとんどの政治家が決めたイベントって
今の若い人達や世界に通用するとは思えないんですよね

それは経営視点顧客視点がないからだと考えます

誘致費用や開発費に莫大なコストをかけるのなら
それを上回る利益を生む算段がないとダメだと思うのです
それが投資でしょう?

そして現代はインターネットが当たり前になった時代で
娯楽やコンテンツなんて消化しきれないくらいあります
それも世界規模で

そんな中で大阪万博に行きたい!!
と思えるような内容を作れるか?
が非常に重要になってくると思うのです

案があるとすれば
大阪で結果を出しているUSJ関連の人たちが
イベント企画や運営などに携わってくれると
おもしろいものが生まれるのでは?
なんて思ったりします

昔は大阪に目玉となる施設がなく
「東京ディズニーランドに行きたい」
という人がほとんどでした

今東京に住んでいて
「大阪のUSJに行きたい」という声をよく聞きます

またUSJは本場と差別化するために
日本独自のアニメ路線も導入しております

こういうアニメ路線企画も外国人ウケが良いと思うんですよね

結局言いたいことは
大阪万博は喜ばしいことですけど
このチャンスをしっかり活かしてほしい
ってことですね

そのためには内容が非常に重要

そのあたりを決定権のある団塊の世代の人たちは
しっかりと考えてほしい
アイデアがないのならきちんと人選してほしい
ということを切に願います

ただでさえ
少子高齢化問題
災害問題
働き方改革
育児問題

など問題が山積みなんですから

結果を出している民間企業に託して
託された民間企業は
世界を視野に入れた内容で
万博を成功に導いてほしいです(・∀・)b

マーケティングとは「組織革命」である。 個人も会社も劇的に成長する森岡メソッド
マーケティングとは「組織革命」である。 個人も会社も劇的に成長する森岡メソッド

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください