有給休暇の義務化

4月1から有給休暇が義務化されますが
内容がいまいち・・・

年間で5日以上取らせないと企業に罰則だそうなのですが

それよりも年間で有給含めて何日以上取得しないと罰則
にしないと結局悪化する企業もあるのでは?
と思ったり

日本はどんどん経済的に貧しくなっていますし
世界的にも劣勢になっているのは

今じゃ通用しない過去の栄光を引きずって
変化を拒んでいるからですよね

今後生き残っていくには
敏感にアンテナを張って
需要のある企業になるのは必須な戦略かと

それが有給休暇を含めて年間休日なども一つの指標だと思うのです

特に有給休暇を何のために取得するのか?
を企業側は聞いてはダメだそうで
立派な違法だそうです

有給休暇をあまり快く思っていない企業ほど
理由を聞いてきたりしますよねw

今までは企業側のいいなりになるのが
会社員としての生存戦略でしたが

時代が変わった今ではきちんと知識武装しないと
搾取される一方です

あまりに極端な弱者の声が大きいのも問題ですが
時代に合ってないルールに異を唱えることは
これからも重要になっていくでしょうね

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください