デジタル法案と印鑑業界

いろいろな手続をオンラインで完結する動きが日本でも広まりつつあるのですが
デジタル法案に関して印鑑業界がいろいろと反発しているようなので

理由は「仕事が無くなるから」

いやもう需要ないんですよと
そして需要のない業界に未来は無いかと

正直私は
銀行口座開設とか
スマホの手続きとか
保険の契約や解約
確定申告とかも

窓口に行くのは嫌ですw
すべての手続きをオンライン上で完結させたいのです

仮にオンラインで手続きできたとしても
印鑑が必要なケースも少なくなく
その度に心底「面倒だな・・・」と思いますw

そしてペーパレスな時代なのに
書類を残しておくのも嫌なので
それも併せて印鑑が必要な書類はもっと面倒w

ただ印鑑を作る技術などは素晴らしいと思うので
活用してこれからの時代へブラッシュアップしてアイデアを
出していくことが大切なのでは無いかと

創業50年以上も続いて今なお人気のある企業などは
時代に合わせて常に改善をしています

批判しておいて私にはアイデアは無いのですが
印鑑業界にはもっと柔軟になっていただく必要があるのは確かです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください