プログラミング教育

2020年よりプログラミング教育が
小学校の科目に必修として導入されるそうなのですが

例え必修化になったとしても
日本のITリテラシーは上がるのか?
という点においては疑問が残ります

というのも日本の若い世代のPC保有率は
他の先進国に比べて47各国中40位と低く
これだけ低いとITリテラシー向上なんてまだまだ先なのかな?
とさえ思ってしまいます。。。

確かにプログラミングは大事な考え方ではありますが
そもそも身近な玩具として
PCを買い与えるというのは大切だと思います

もちろんインターネットは子育てにおいて心配になるのも理解できますが
それは大人も同時に勉強する必要があって
その中でITの使い方を教えていくということが大切ですよね

もっというと
既にITは身近な存在になっており
IT知識無しでは生きづらい世の中になってきてます

「わからない」で敬遠していても
世界中の先進国のITリテラシーはどんどん底上げしてきます

そして自分が「わからない」からといって
子どもたちにITリテラシーの教育から遠ざけるのも違うと思うのです

今後の子供達の教育は確かに大切ですが
今を生きる大人達こそもっと勉強しようぜ!
と思いますね

スマホだけあれば十分!!
と言っていいのは
PCをひたすら触ってきた人だけ
だと個人的に思っています

このPCなんて安価で必要最低限の機能は兼ね備えているので
おすすめです(・∀・)b

むしろ私が欲しいと思っていますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました