世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 (光文社新書)
世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」 (光文社新書)

評価も良く
タイトルにも惹かれて購入しました

確かに美意識や直感がビジネスとして
大きく成功しているケースが最近になって顕在化してきたな
そう感じることが増えてきたので

読んでみると
著者は賢い人だ!て感じました
本当に賢いかどうかはハッキリとはわかりませんが

少なくとも私は説明方法とか
言葉遣いや書き方の癖などは好きです♪

何より驚いたのは本の冒頭で

「忙しい読者へ」と

結論を全て書いてしまっておりw
残りのページは結論の脚注です!
って言い切ってるのがとても好印象でしたw

読んでむるとごもっとも!
サブタイトルにもあるように

「アート」と「サイエンス」のバランスは
これからとても大切になってくるなと直感で感じますw

特に日本企業にはより必要になってくるでしょうね
もっと柔軟さと美意識を!

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください