20~30代向け「求人を紹介しない」キャリア支援サービス【ニューキャリア】

「劇場版名探偵コナン純黒の悪夢」を観た感想

名探偵コナン「純黒の悪夢」よかったです。

コナン史上初めて興行収入60億を越えたということで、そんなにおもしろいのか?と思い観てみたところおもしろかったです(笑)

何よりも見どころが、人気キャラクター「安室(あむろ)透」と「赤井秀一」。

ガンダムが少し好きな私は、名前と声にピンときて「ガンダム!!笑」と思い、コナンという作品を通してガンダムの戦闘シーンを思い浮かぶことで興奮しました!セリフの言い回しもほとんど機動戦士ガンダムの主人公「アムロ」とライバルの「シャア」でした(笑)

あまり機会は無いのですが、ガンダム好きで良かったと思った瞬間でした(笑)


どうして?と調べてみると、作者の青山剛昌さんがガンダムのファンだったのですね。納得。

今や偉大な二人の声優がコナンという映画で共演している凄さ。コナン人気の高さだからこそできた共演にも思えます。

コナンは女性ファンが多いイメージがありますが、ガンダムに興味がある女性は少ないと思うので、女性ファンは「安室さんと赤井さんカッコイイな」で終わっている方が大半だと想像します(笑)

劇場版のストーリーのおもしろさやスケールの大きさを知ってしまうと、通常アニメの「名探偵コナン」を見る気を無くしてしまいました(笑)

「ルパン三世」も映画のほうが断然おもしろいです。(だから共演したのか?)

劇場版の回を重ねるごとにコナンの人気は高まっているので、これからは少し注目度を上げていこうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました