20~30代向け「求人を紹介しない」キャリア支援サービス【ニューキャリア】

30歳を越えての「実家暮らし」とは男女問わず距離を置きたい

30歳を越えて実家暮らしの男は引かれる傾向があります。女性は実家暮らしでも大丈夫だよという意見をチラホラ聞きます。

でもやっぱりそこは男女関係なく、30歳を越えた「いい大人」が実家暮らしは「自立心」が無いと判断してしまいます!(笑)親戚の介護や1度実家を出たけど、病気などやむを得ない事情で戻ってきたという理由であれば理解できます。

あくまで私の主観ですが、私は自立している人が男女共に好きです。自立している人達と関係を築き、自立していない人達とは極力関わらないようにしていきたいと思っています。

1番の理由は、実家暮らしの人達とは話が合わなくなってくるからです。

一人暮らしをしない理由:親が反対するから

「親が反対するから」という理由をよく聞くのですが、これは親も悪いというのも一理あります。私は1番の親孝行は自立だと思っており、親が子を思うなら自立を促してあげるべきだと考えています。

これは私の好きな漫画でも同じようなことを主人公のナルトが言っています。本当にいい漫画でいろいろ考えさせられるのでおすすめです。

とは言え、親を言い訳にするその姿勢が気に入りません(笑)きちんと自立しようと思うのなら、親の反対なんて振り切ることもできます。決めるのは自分自身なのですから。

「親を見限って酷い!!」なんて意見も聞くのですが、いつか親はいなくなります。そうやって親を言い訳にしていると親が亡くなったときにどうするのかシンプルに疑問です。

一人暮らしをしない理由:給料が低いから

給料が低いなら、給料の良い仕事に転職する行動をすればいいのに。結局のところ、現状を変えるのが面倒で、楽をしたいという甘えにしか思えません。

転職ができないのであれば、転職できるようなスキルを身につける努力が必要です。今の時代、人間の寿命より会社の寿命のほうが短く、これからは転職が当たり前になってくるでしょう。

生きていくために何かしらのスキルを身につける必要があります。甘えていると捉えられても仕方ないので、実家暮らしは自立した素敵な異性から警戒されても仕方ありません

一番なるほどと思ったのは「自立よりも娯楽を優先している人と同じ世帯になるメリットはない
という意見。まさにその通り。

一生独身のつもりなら実家暮らしはアリ

一生独身のつもりなら、実家暮らしは戦略を持ったうえであればアリだと思ってます。

実家暮らしのメリット!

  • 家賃不要(もしくは実家に少額入れる)なので、貯金しやすい
  • 家族と過ごすので孤独感は薄く、いざというときに頼れる
  • 基本的に親が家事をやってくれる

とメリットだらけなので、実家を出たくない気持ちもわかります。でもいつか親は先立ちます。先立つまでとは言わなくても、自立する時がくるまで、十分な貯金額を貯めるという戦略であればアリだと思います。

ただ適齢期の異性からは、結婚相手として不相応と見られることのほうが多く、結婚のハードルが上がることは確かです。

若者が生きづらい日本の仕組み

これまで「実家暮らし」を批判してきましたが、一人暮らしが難しくなっているという社会の現状も理解できます。

今の日本は「超高齢者優遇社会」で若年層の負担が増す一方です。年配層は昭和の生き方の価値観を押し付けてきたりしますが、今の若年層の大半は「昭和の生き方」を叶えられないのが現状です。

代表的なのは、「クレヨンしんちゃん」の父・野原ひろしは一般的なサラリーマン!というキャラクターでしたが、今では「勝ち組!」と言われるほど時代が変わりました。

この数十年、給料も上がっていないというデータもあるので、安易に「一人暮らししたほうがいい」とも言えなくなってきた節も感じます。

まとめ

それでも!私は自立を選択した人、もしくは自立しようとがんばっている人と関わり(その姿勢が好き)、実家暮らしを選択し続ける人とは距離を置きたいと思います。

時代が変わり、それぞれいろんな事情を抱えているのは重々承知ですが、「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、価値観の似た人達と過ごすほうが居心地がいいからです。

ちゃんと理由があっての実家ぐらしならいいですが、特に理由無く「楽だから」ということであれば距離を置きたいです。(この姿勢が嫌い)

友達ならまだなんとか許せるかもしれませんが、結婚相手となると共に生活していく想像ができません(笑)

コメント

  1. […] 今まで散々書いてきましたがw≫ 親への仕送りは不要だと思う≫ 実家暮らし確かに幼稚化を感じておりますwそんな考えに1石投じる考え方がありました […]

タイトルとURLをコピーしました