一人暮らしでの娯楽は余裕が大切

一人暮らしを始めてそれなりに経ちますが
最近は娯楽は

余裕があるときに楽しむもの

ということをとても重要視するようになりました

無理して娯楽を優先しても
心の底から笑えないんですよねw

そして無理して娯楽を優先した結果
体力が奪われ回復まで時間を要します

それは今まで継続し築きあげてきた
生活習慣に支障が出てしまいます

例えば筋トレだったり
勉強だったり
家事だったり

一定のペースで継続するからこそ
モチベーションが高く保つことができました

無理して娯楽を優先することで間が空くことで
再度継続を開始ていく際に
結構なエネルギーを消費してしまいます

それはまさに
エンジンをかけ直して発進する車の状態と同じですw

これがアイドリング状態であれば
すぐに発進できるのですけどね

仮に娯楽を楽しむにしても
経済的にも時間的にも余裕を持って楽しみたいと
30歳を越えてより強く思うようになりました

40以上のお姉さま達から
「もう若い時のような貧乏旅行はしたくない」
というフレーズをどこかで耳にしたのですが

今はよく理解できます

そしてもっとおもしろいと感じたのは
ちゃんと余裕を持った娯楽は
心の底から笑えてる自分がいることでした

まずは生活を優先し
余裕ができたら娯楽を楽しむ

余裕って大切ですね(・∀・)b

仕事も人生も娯楽でいい (宝島社新書)
仕事も人生も娯楽でいい (宝島社新書)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください