結婚の条件と相性

結婚の条件を
相手にいろいろと求める人は多いです

それが悪いことだとは思いません

なかなか条件が合う人がいない
と嘆いていらっしゃる方も少なくないと思います

ですがたとえ条件の合う人と出会えたとしても
フィーリングもしくは相性が良くないと

結局は惹かれないですし
長続きしないのではないか?

というのが最近思うことです

逆に言うと
フィーリングや相性が良ければ
条件がある程度合わなくても
長く幸せにやっていけるのではないでしょうか

年収もルックスも平均以上
だけど雰囲気や挙動がなんだか・・・

見た目はすごく可愛くて清潔感があるのに
なんだが下品で噛み合わない

なんてこと
それなりにあると思います

個人的な経験だけでいえば
可愛いだけの女性はたくさんいますww

これをもし自分が
採用担当者だったらで考えたとき

経歴は申し分ないのに
対面で面接すると

なんだか会社の雰囲気と合わない
なんだか一緒に働きたくはないな・・・

という人もいませんか?

私はいましたw

どんなに条件がよくても
相性って大切だなと思います

とは言え
条件に偏りすぎても
相性に偏りすぎてもよくないな

とは思いますけどね

そんなバランスの良い人がいたら苦労しない
というのはごもっともですw

ただ価値観がどんどん多様化してく現代
より柔軟である程度寛容さを
自分自身が持ち併せないと

難しくなる一方だなと
というのは感じます

相手の多様性を受け入れる器は
少なくとも必要ですね

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)
ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください