優秀な人ほど転職する傾向にある

優秀な人ほど転職する傾向にあるそうです
≫ なぜ「優秀な若手」は会社を辞めるのか 調査で分かった、なるほどな理由

そんな私も転職した側です
過去記事も当時の状況をいろいろ書きました
≫ 転職 内定
≫ ゲームが転職活動で役立った例

決して私自身は優秀だとは思いませんが
共感できることが多すぎるw(暗に優秀だと言ってるようなもんw)

特に

優秀な人材は今の環境に満足せず、さらなる成長を求めて転職することが分かった

という部分はとても共感できます

長年やってると飽きてくるんですよね
マンネリ化してくるんですよね

そして激変の現代
このまま刺激も成長もない仕事を続けていていいのかな?
って思うと漠然と不安感が募ってきて

そうなると自分が務めている会社が
固くて保守的な考えだと判り
そして業績が下がりつつあるなら身の振り方を考えないとな

と思い立って転職しました

特定の企業でだけ使える局所的なスキルではなく、
どの企業にいっても通用する汎用的なスキルを身に付けたいという考えのもと、
転職に踏み切る人も多いようだ

上記はまさに思いましたね

人生100年時代で
終身雇用も終わり
寿命よりも会社の寿命のほうが短い時代

もっというと設立して5年残る会社のほうが少ない時代
また大企業でも倒産してもおかしくない時代

生き抜くためには柔軟で需要のある人材になる必要があります

また年齢関係なく転職できるように
スキルを磨いて成長していく必要があります

こういう転職についていまだに批判してくる団塊の世代がいますが
あなた達とは生きてきた時代と
これから生きていく時代が違うのだから
一緒にしないでほしいと心から思いますw

そしてそういう人ほど
高度成長期という時代の影響か一つのスキルしかなかったりします

時代が悪いのか本人が悪いのか
明治維新の際に転身できない武士のようなものですよね

結局転身できない自分を正当化しているようにも聞こえます

正当化するのは勝手だが
巻き込まないでくれw

これからはより柔軟で適応能力が求められる時代だと思います

堀江さんがもっと鋭く
上記のようなことを書いてくれています
とても参考になりかつ刺激になりますよ


業界最大級の求人サイト「転職ならDODA(デューダ)」新規会員募集

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください