生命保険は基本的に不要

生命保険を契約している人は多いと思いますが、「ほぼ不要!!」とのこと

理由はこちらの動画をご参照ください。

私は20代の頃によく「保険は入っておいたほうがいいよ」友人や同僚から言われ
そんなに大事なものなら理解を深めようと思い、何度か保険を理解しようと保険の販売員さんの話を聞いてみました。

最初は私の理解力が悪いのかな?と思ったのですが、年齢を重ねても理解できないんです(笑)
そしたら賢い人達は「不要」とのこと(笑)

ストレートな言い方をすると、頭で考えるのが苦手な人に対して、保険の仕組みを複雑化して難しいからとりあえず入っておこうという魂胆。。

動画にもありますが、不幸の宝くじとは言い得て妙だなと

そしてこの漫画16巻は、まるまる生命保険の仕組みをわかりやすく説明しています。

子供が生まれたばかりで貯金が無い場合のみ少額の掛け捨てで十分とのこと

稼いだ給料の何割かを保険料を払っていたら、貯金の難易度があがります。ぜひ一度見直しを!!

そういう意味ではとてもいい時代になったと感じます。
保険や不動産など、情報弱者には知ることができなかった仕組みを、インターネットを通して知識武装に繋がる時代
ありがたいです。

そして理にかなっていない、搾取的な仕組みは心底、淘汰されてほしいと願います。

こちらの書籍は搾取されないためにの金融リテラシーが身につくので、とてもおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください