男らしさと女らしさとジェンダーレス

平成が間もなく終わり
もうすぐ令和が始まるこれからの時代

ますます男らしさとか女らしさとかという言葉は
もはや差別用語になっていき
ジェンダーレスの勢力が強くなってくるのだろうなって思います

平成に置いていきたいものということで
「男らしさ」や「女らしさ」なんて言われたりするのですが

それでも私は男らしくありたいと思うのです!!w
そして女らしい女性に魅力を感じるのです!!!w

私は自分で言うのもなんですが
新しいもの好きで新しい時代は歓迎で柔軟なほうだと思います

そんな私でも「男らしい」とか「女らしい」はやっぱり大切にしたいw

それはやはり生物の本能だと思うのです
男らしい男に女性は惹かれ
女らしい女性に男は惹かれます
それは人間だけに限った話ではありません

もちろんジェンダーレスを否定するわけではありません
それはそれで歓迎です

ただジェンダーレスを否定するのは差別だーと言うなら
男らしいや女性らしいを否定するのも違うだろ!
と思うのです

男らしくなりたい人は男らしく
女らしくなりたい人は女らしく
ジェンダーレスがいい人はジェンダーレスで

それぞれでええやんかと

今後はますますグローバル化と多様化するので
より柔軟な考え方が大切になってくるなってつくづく思いますね

ジェンダーレス男子に愛されています。 1/ためこう
ジェンダーレス男子に愛されています。 1/ためこう 734円(税込)【送料別】

bookfan 1号店 楽天市場店

著者ためこう(著)出版社祥伝社発行年月2018年12月ISB

楽天ウェブサービスセンター

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください