20~30代向け「求人を紹介しない」キャリア支援サービス【ニューキャリア】

婚活と就活はほとんど同じなので、縁を掴めるかが最重要かもしれない

婚活と就活はほとんど同じというつぶやきを見て

その意見に私はとても共感しました!

実際に結婚したいと思い、でも「今の仕事だととてもじゃないけど結婚なんて出来ない・・・。」そう思い転職活動をしました。

過去にも書いております ≫ 転職に関する記事一覧

なかなか転職は決まらなかったが、決まるときはトントン拍子

当時は中々決まらなくて、でも焦ると後悔することを経験済みでなんだかんだ合格よりも不合格の数が8割で(笑)

「30歳を超えての転職だったので長く続けられる仕事に就きたい!」ということに重きを置き探してたので、そう簡単には見つからなかったのですが「この仕事がいい!!」という仕事を紹介され、縁があるのかトントン拍子で合格へ!

現在も働いていますが、楽しくやりがいを持って働いています。長く続けられそうです。そのときに思ったのが、自分に合う恋人もこういう感覚なのかもしれないということ。

恋人との縁もなかなか無かったが、付き合うときはトントン拍子

婚活も転職活動と同じく、最初はいろんな人に会ったのですがイマイチで、そこでふと「自分はどんな人がいいのか?」という転職活動で言う自己分析を行い、理想の人に合う自分になろと目指しました。

明るくて、優しくて、素直な人がいい!
と思っていたので
明るくて、優しくて、素直な人になるよう努めました

そして転職してから一年経ちそうな時に、転職活動と同じくとても素敵な人を紹介され、縁があるのかトントン拍子で関係は進み、現在お付き合いをしています。

まだ結婚までは至ってないのですが、初めて結婚したいと思った人です(自分が30歳を越えてるのも大きいと思います)

でも5年近く恋人がいなかった自分にとっては快挙です(笑)

巡り合わせというチャンスを掴めるか?

自分が経験したので婚活と就活は似ているということにとても共感できます。重視したい条件を明確にしたことで、縁に繋がったという味方もできます。

数打てば当たるもある意味正しいとは思いますが、あると程度経験を積んだら、狙い澄ましことも必要ということを学びました。また「縁・巡り合わせ」もあると思います。

「チャンスの神様は前髪しかない」とは言い得て妙で、きちんとチャンスを捕まえられるようおにしておきたいものです。


楽天オーネット」オンライン無料診断はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました