20~30代向け「求人を紹介しない」キャリア支援サービス【ニューキャリア】

「僕だけがいない街」を観たレビュー

人気漫画の「僕だけがいない街」がドラマと映画で実写化もされました。

ドラマで主人公を演じるのは古川雄輝さん、映画は藤原竜也さん。
私も原作のファンでして、漫画よりもアニメを観てました。次の展開が気になりすぎて、毎回次をかなり楽しみにしていました。

悪いことが起きるとその原因となる時間まで戻るという「リバイバル」が起こるのがこの物語の特徴です。便利なようでダメな気もするのですが、こういう運命に巻き込まれた主人公の人生という風に解釈すると楽しめます。

布石がたくさんあるので、原作ファンとしては映画は絶望しそうで観ておりません(笑)ドラマなら十分尺があるので興味がありますが、結局観てません(笑)

原作から入るとやはり実写化の抵抗感はなかなか拭えませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました