モテない女は罪であるを読んだ感想

なんとも強烈なタイトル
「モテない女は罪である」に惹かれ
つい読んでしまいました

モテない女は罪である
モテない女は罪である

感想は「おもしろかった!!」です
主に男性心理の総まとめなのですが
私もアラサー男
それなりにいろんな女性を見てきましたが

この本を読んで「わかるわーww」ってことがたくさんありました
そしてそれと同時に今まで数名の良い女に出会ったことがあるのですが
モテ要素やっぱり兼ね備えてるんですよね

男が草食になった
なんて意見がありますが

申し訳ないですが
本当に良い女であれば男は草食になんてなりません
必死にアプローチするってもんです

特に女性向けなのですが
男性が読んでもおもしろかったですし

特に私はメンヘラ女性に好かれる傾向があるので
大変な女性に引っかからない為にも
良い指標になったと思いますw

本書にもありますが
男は本当にバカですw
そして単純ですww

そういう意味では
女性が手綱を握っていると言っても過言ではないですね

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください