世界標準の子育て

こちらの本の内容をみて
「なるほどな」と

世界標準の子育て
世界標準の子育て

子育てももう世界標準で考えないとダメですよね

特に「自信」と「考える力」というのは
本当に大切だと思います

でもこの「自信」と「考える力」を奪うのが
日本の教育の怖いところです

 

あれもこれもやっちゃダメ!
人に迷惑かけないで
考えなくていい
言われたとおりのことをしてくれればいい

とかね

個人的には特に日本において
少子化も進んでいますし
専業主婦も少なくないですし

だからこそ子供に対して過保護になりすぎな親をみて
違和感を感じております

いやいや
そこまで過保護にしないほうが
きちんと育つのでは?と

実際欧米の先進国では
女性が出産するとすぐに働きに出るそうです
共働き

子育ては祖父や祖母
もしくは家政婦さんなど

日本では酷いなんて意見がでますが
世界標準だそうです

むしろ長期的に考えた時に
共働きでお金を稼ぐほうが子供の為にも
子供が自立した後の夫婦にとってもメリットが多いと思います

日本が世界標準の子育てになるまで
あと数十年かかるかもしれませんね

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください