日本のキャッシュレス化が進まない理由

日本のキャッシュレス化が進まない理由として

・日本のクレジットカードが便利すぎる
・いまなお根強く残る現金主義者
・各企業が独自の電子マネーを作って競い合い統合しようとしない
・電子マネーが使える店の少なさ
・電子マネーを手軽に送金しあえるシステム

などが理由としてあげられるかなと
いろいろ考えた個人的見解です

特に「各企業が競い合っている」

が一番足を引っ張ってるように思います

そりゃ自社の電子マネーサービスが
多くの人々に利用されれば利益も大きいかもしれませんが

そんな日がくるのはいつのことになるのやら

キャッシュレス化が進んでる国では
有名銀行複数社が手を組み
電子マネーサービスを提供しているそうです

なんと柔軟で生産的な考え方をできる国なんでしょう!!

昨今の日本はグローバル化が進む情勢の中
先進国の中ではどんどん遅れているなと感じます

もちろんキャッシュレス化も遅れており

キャッシュレス化が進んでる中国からすると
??がいっぱいだそうです

それには私も同意ですw

クレジットカードは便利なので
現状のままでよいのですが

問題は電子マネーのインフラ状況

そしてITリテラシーの低い日本人は
電子マネーに対して否定的なんだろうなー
ってとても思いますね

特に40代以上は

あとは電子マネーを現金と同じように
手軽に送金しあえるシステム

例えば飲み会などで感じが集金する際に
どうしても現金になってしまいます

これが私が現金を持ち歩く理由ですね・・・

電子マネーの割り勘アプリなども登場してきているので
もう少し有名になってほしいのですが
まだまだ先の話になりそうです

ただまずは自分の生活から
キャッシュレス化をどんどん取り入れようと
行動していきます(`・ω・´)ゞ

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください