冷める瞬間

冷める瞬間と言えば「恋愛」に多いのですが
私は人間関係にも冷める瞬間が多々ありますw

結論から言うと
やはり人間的魅力に欠ける部分が目立つと
冷めます

当然ですよねw

急に冷めるパターンと
徐々に冷めるパターンがありますが

どうやら私は徐々に冷めるパターンが多いです

違和感を感じつつも
「いやきっと勘違いだ」
と自分の気持ちを無視し続け

その違和感が積み重なって
自分の中の沸点に達した瞬間に冷めますw

「あーこの人無理だww」ってw

基本的に初めて会った人に対しては
「きっといい人なんだろうな」という気持ちから入ります

その人が愛想が良ければなおさら

そして冷めた瞬間に思います
人は中身だなと

どれだけ表面を見繕っても
中身が伴っていなければ人は離れるんだなと

短期間の関係であれば問題ないですが

長期的な関係であれば
人間的魅力が無いと人は離れていきます

だからこそ人生最後の日まで
中身を磨く必要があるんですね

良き人間関係は人生の中でも幸せを感じやすい
そうですよ

相手に好かれる自分も大切ですが
それによって自分を嫌いになるなら本末転倒

好きな自分になり
そんな自分を好きになってくれる関係が理想ですよね

30歳を越えてからは
友人は数ではなく質
だと思うようになりました

前向きでエネルギッシュで
尊敬できる人達と仲良くしていきたいと心底思います

人間関係をリセットして自由になる心理学 (詩想社新書)
人間関係をリセットして自由になる心理学 (詩想社新書)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください