仕事ができる人だと思う瞬間

私は人よりも少し多く人事異動や転職をしてきた自負があります
そんな私が最近「あ、この人仕事できる人やな」と思う瞬間があります
そんな人の特徴を挙げてみます


・相手に気遣いができるか?

相手の視点に立って考えられるか?
ということですね

これは当たり前だと思って生きてきたのですが
案外できない人が多くて驚いております

若いならまだ許せる部分はあるのですが
いい大人で「自分が!自分が!」な人も少なくなく
そんな人は自分にしか興味ないので仕事ができません

仕事ができる人というのは
相談しやすい、頼みやすい、先回りして提案してくれる
など相手の視点に立てているからこそできる行動だと思います


・タイムマネジメントができるか?

時間管理は結局、自己管理だと思うのです

優先順を付けて、いつまでに終わらせる
これらをできないといつまでも仕事は終わりませんw
当たり前ですがw

またメリハリも大切だと思います

ランチや休憩はしっかり取って
仕事は仕事できっちりやって
帰宅すると睡眠時間をきっちり取るようにする

上記を行うだけでメリハリができ
いろんなことができるようになると思います

実際は私もそうで
メリハリ付けて休むことで返って
やりたいことがいろいろとできるようになりました

遊びも仕事もダラダラが一番つまならいw


・賢く行動力があるかどうか?

当たり前のことですがw
事実だと思っています

やはり理解が早く
行動を起こせる人はどんどん成長していく印象があります
そして失敗も恐れません

むしろ失敗という経験は自己成長だという認識があるのかもしれませんね
そういう人は応援したくなりますね

仮に賢さがなかったとしても
行動量でカバーもできます
結果それが賢さに繋がってくると思います

「量は質を凌駕する」
「頭がないなら手を動かせ」
「センスは知識量」
といろいろな人が似たような名言を残しております

 

最近は上記のような資質を持っている人がすぐわかるようになりました
もちろん第一印象ではわかりませんが
少し一緒に働くとわかります

満員電車の扉の前に立っている人で
停車時に頑なにその場を空けようとしない人がいます

こいつ仕事できやんのやろうな
という話を友人と盛り上がっていました

きっと間違いないと思いますw

現代は本当に変化の激しい時代になりました
生き残るためには
需要のある人材になることは必須だと思っています

どんな仕事でも上記のような資質は持っていたいものですね

できる人の共通点
できる人の共通点

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください