出会いが無いは言い訳だと思う

私は全く出会いがないか?と問われたら
「そんなこともない」というのが正直なところです

紹介やパーティー、合コン、会社の研修
バーベキューやスポーツイベントなど
お声がかかったり機会があれば基本的に参加する方向です

そして参加したらしたで
仮に友人と参加しても友人を放っておいて
どんどん初対面の人と話をしていきます

むしろそういう場では友人は邪魔になる場合もありますしねw

そこで会う女性たちとちょっとした恋愛話をするときがあります
すると「え!出会いありますか?」なんて聞かれます

めちゃ多いって訳ではないですが
冒頭に戻りますがそれなりにありますw

出会いがないという女性達に共通する部分は
数会ってないんだなと感じることがあります

確かに女性のほうが男性に比べて綺麗にしている人が多く
男性のほうが年齢が上がるにつれてモテる人の割合は減っているように感じますw

事実今まで付き合ったことがる割合は女性のほうが多いというデータがあり
モテる男性が複数と付き合ってることを暗に示していますよね

狭い自分の生活圏内で数人の男性だけを見ているから
出会いがないと思うのでしょう

でもそんなんじゃ本当にいい男性に会うことなんて無理だと思っていますw

たくさん会うことは大切だと言うと
「そんな器用なことはできない」なんて言う人もいます

それじゃああなたは就職活動や転職活動するときに
複数社同時に申し込みしませんでしたか?
と問いたいw

そしてそれぞれの会社に良い顔をするでしょう?w

それはこの本にも書いてますw

数社だけで判断すると
ブラック企業だと入社後に気付いても遅かったりしますw

それは異性も同じ
まー退職と同じく別れれば良い話なんですけどねw

 

また出会いが無い女性に紹介したとしても
男性とのコミュニケーションが下手なのか
受け身すぎることがあったりします

以前も書きましたが
≫ 受け身女性はめんどくさい

慣れすぎもよくありませんが
多少なりとも異性に慣れる必要はあると思います

難しいならケラケラ笑って
聞き上手になってあげれば男性は大抵喜びますw

男性ならはまだ努力次第では年齢が上がるにつれ価値はあがることもありますが
女性は年齢を重ねるにつれて出産できるリミットもあるので

時間を考えたら男性以上にたくさん出会うほうが良いと思うのです
でもくれぐれも男性の前では「ウブ」な雰囲気はお忘れなくw

受け身で楽しい人生を送れるのは可愛い子だけ
もし出会いが無いと嘆いているのなら
本当の意味で可愛くないのでしょう

例え見た目が良くても中身が可愛くない場合もありますからw

本当に可愛かったら
出会いが無いなんて言葉は出ないと思います

そして散々女性向けに書いてきましたが
そっくりそのまま男性にも当てはまります

むしろ女性のほうが恋愛には積極的で
モテない男性は一向に努力する気配がありませんw

男性こそ
たくさんの女性に会う努力が必要ですね

現代はSNSなどのコミュニケーションツールが原因で
少子化に拍車をかけているという意見もあります

簡単に連絡が取れる時代ですが
だからこそ会ってきちんと表情を見て話し
良い意味でお互にぶつかり合うことが大切だと思うのです

その大前提としてはいざという時に備えて
清潔感や身だしなみなどを整え
コミュニケーションするための話題を蓄えたりする努力を
日頃から継続していくことが大切だととても感じます

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください