職場恋愛のメリットとデメリット

私は過去の彼女は全て職場恋愛ですw

その経験を経てもう職場恋愛はできるだけ避けたい
と思っていましたが

職場以外で出会いを探すとなると
そっちのほうが難しいなと最近思うようになりましたねw

そんな私が思う職場恋愛のメリットとデメリットを書いてみます

 

まずは「デメリット編」

・喧嘩したときや別れたときがとても気まずい
これは相手が近い人ほど大変ですw

私は一度同じ部署で働く人と交際したのですが
すぐ振られてしまい
以降とても気まずい日々を過ごしましたw

私が異動することでやっと離れられましたね
仕事にも支障をきたします

・公開すると周りに気を遣わせる
なので基本的は秘密にするほうが無難だと考えます
また仕事は仕事と割り切ることも大切

・人間力と覚悟が無いと難しい
恋愛脳や恋愛体質の軽くしか考えていない人の場合
その職場をかき回すことになります

よく話し合って基本は仕事優先をするなど
お互いにしっかりルールを決める必要も時には必要かもしれません

また社内なので浮ついているとバレます
きちんとした交際前提でないと
その職場では長くやっていくのも難しいと考えます

 

「メリット編」

・街中での出会いでは見えない相手のいろんな面が見える
合コンなどで出会っても
陽気なイメージしか基本的にはなく
また数時間で相手のことも中々信用できません

そして何度か日程を調整して会う労力も必要です

職場恋愛の場合だと基本は仕事しにきているので
ふとした時に相手の良さに気付いたりして
そこから惹かれることもあります
それは外での出会いでは中々知ることのできない一面です

・お互いの素性がわかるので仲良くなるまで早い
仕事への理解もありますし共通の話題もしやすいので
話のネタに困りにくい傾向があります

・生活習慣が同じなのですれ違いは少ない
就業時間や休日も同じであることがほとんどなので
相手に対して仲良くなるまで変な不安がありません

やはり生活習慣があまりに違うと
人によっては相性の悪さを感じる人もいるので
障壁になる可能性を考えると
生活習慣の類似性は大きなアドバンテージ

 

こうやってメリットとデメリットと挙げると
私がどうして今まで職場恋愛だったのか?
ということに対して納得いく部分がたくさんあります

外で出会いを探すとなると
仲良くなるまで本当に大変なんですよね

そして自分と相性の良い人に会うには
なんだかんだたくさん出会わないと
出会えないことがほとんどです

確率的に20人会えば1人会えるかどうか

その数を外での出会いで行うのは結構大変。。。

ですが職場恋愛だとたくさんの男女がいて
その中から自分に合いそうな人にアプローチしていけばいいので
比較的ハードルは低いと思います

ただ前提として
男女比率が同じくらいでそれなりの人数がいる職場
という条件がないと難しいかとw

職場が同性ばかりというのであれば
積極的に外へ探しに行く他ないですね

 

以上を踏まえて職場恋愛はやはり良いものだなと思うようになりました

なんだかんだ結婚したカップルの出会いの上位は
・友人、親戚の紹介
・職場で出会い
だそうです

ただ気をつけたいのは
恋愛対象が近すぎるのはもう勘弁ですw

同じ内容の仕事している人とは
例えお互いがうまくいっている時でも大変です

なので部署が違うというのがベストだなと

ただそうなると最初のキッカケが難しいのです。。。
ですが上記で書いたように
職場恋愛は仲良くなるまでは早いので

キッカケさえ作ってしまえば良いかと
どんなに美人でもイケメンでも行動を起こさないと何も始まらないので

仕事に支障が出ない程度に
ジャブを打つ感じでアプローチすることは
とても大切だなと感じました

結婚もしたい
そして今の仕事を続けていくかどうかも悩んでいる

というような場合は思い切って転職もおすすめします

環境が変われば良い出会いがありますし
実際私は転職して出会いの内容が変わりました

ただ転職は慎重に


転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください