20~30代向け「求人を紹介しない」キャリア支援サービス【ニューキャリア】

有意義な転職活動の為にも上手にエージェントに頼るのがおすすめ

「転職サイト」と「転職エージェント」は似ていますが、違うサービスです。転職エージェントに上手に頼ることで、より有意義な転職活動になります。その理由をご紹介します。

転職エージェントは転職活動をサポートしてくれる

転職活動の際は転職エージェントを利用したほうが楽です。私自身、1人で転職活動を試みましたが、仕事して、生活して、職務経歴書作成して、応募して、会社情報調べて、日程調整して・・・とやることが多すぎるので時間と手間がとてもかかり時間が足りません。

ですが転職エージェントは最初に希望を伝えて相談しておけば、自分の代わりに調べて、企業と日程調整して、面接のポイントを教えてくれて、面接後にはフォローもしてくれます

またより通過率が上がりやすい印象の良い職務経歴書の書き方や、会社の内部事情など過去の実績データから教えてくれます

半年に一度、常に職務経歴書を見直し、いつでも転職できるようにしている!
という優秀な人は別ですが、自分の力だけで良い職務経歴書を作り込むって中々大変です。

仮に書けたとしても、通過率の高い職務経歴書の豊富なデータを持っているプロに見てもらって添削してもらえるというのはそれだけで価値があります。

結果的に転職しないにしても、転職活動をして自分の市場価値を知るというのはとても大切です。そのためにも転職エージェントにいろんな話を聞くだけでも勉強になります。

転職させることだけを考える転職エージェントには注意!

転職エージェントは無料で利用できるのですが、報酬は入社が決定した企業から貰っています。およそ内定時に提示された年収の3割~4割と言われています。(400万だったら120万~160万が転職エージェントの報酬)

こういった背景から転職エージェントは転職希望者にとても親切にしてくれます。ですから、入社が決まらない間は一銭も報酬にならないので、とりあえず転職させようとする不親切な転職エージェントもいます。こういった転職エージェントには注意が必要です。

とは言え、転職エージェントも仕事なので、転職する気の無い人の面倒を根気強く見てくれたりはしません。(不動産の仲介業者と似ていますね笑)

もし転職エージェントを利用する場合は、例え転職の情報収集だけだとしても、建前でいいので「近々転職したい」という意志を示す必要があります。そのうえで、転職エージェント複数人に相談して自分と相性の良い人を見つけられたら、とても有意義な転職活動ができる確率がグッと上がります!!

頼れる転職エージェントの特徴4選

私自身今まで10人以上の転職エージェントに相談してきて「この人いいエージェントだな」と感じた人が1人だけいました。十分なデータ量でありませんが、よい転職エージェントだなと感じた特徴を紹介します。

  • アラサーの男性(独断と偏見ですが、若い人や女性は頼りなかったという印象)
  • 業界知識が豊富(質問に対して即返答があり、的確)
  • ロジカル(説明に根拠と一貫性があり、納得できる)
  • 傾聴力が高い(要望を引き出しすのが上手)

こういった特徴を持ち合わせているエージェントの方は大変頼りになりました。

転職エージェントとよい関係を築いて転職を有利に!

人間誰しも相性があります。上記に挙げた頼れるエージェントの特徴はあくまでも「私にとって」の特徴です。それぞれ相性のよい転職エージェントの特徴は違うかもしれないので、だからこそ複数の転職エージェントに会ってみることが大切です。

もちろん複数人会うだけでも手間暇がかかってしまうので大変ですが、転職活動は情報戦でもあります。少なくともより良い環境を求めて転職しようと思った方がほとんどだと思うので、より満足のいく転職にするためにも相性のよいエージェントを見つける価値はあります

相性がバッチリな転職エージェントが見つからなくても、頼りになる転職エージェントとよい関係を築けることができれば、有利に面接を進めることもできるかもしれません。

そして結果的に転職をしない選択をしたとしても有意義な転職活動になると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました