20~30代向け「求人を紹介しない」キャリア支援サービス【ニューキャリア】

ベッド代わりになるクッション「Yogibo(ヨギボー)」で一晩寝てみた

夜遅くまで飲んでいたので終電を逃してしまい、知り合いが寝床を貸してくれるということで甘えました。そのときにソファーや布団ではなく、大きなクッションを貸してくれました。

その「Yogibo(ヨギボー)を使って」寝るといいよ!


Yogibo(ヨギボー)公式オンラインストア

存在は知っていたのですが、座ったことがある程度で、一晩寝たことはありませんでした。「横になって眠れればそれで十分!」と思っていたのでとても助かりました!

ヨギボーで一晩寝た感想

その日は9月上旬ということもあり気候は過ごしやすく、ヨギボーを背に自分のシャツを掛け布団代わりに寝ましたが、とても快適でしたよ(笑)

私は基本的に場所が変わると眠りが浅くなり、寝床の環境が悪いと目が覚めてしまうのですが、6時間ほど一度も起きることなく熟睡してました。疲れていたのもありますが、夜中に起きることが無かったのは感動でした!

ベッド代わりになるクッションだと、自信を持って言えます!

ヨギボーのデメリット

部屋のスペースが必要

椅子やベッド代わりになるのであれば大変重宝しますが、大きさにもよりますが、部屋の中の場所を取ってしまうのは大きなデメリットです。

  • 大きなソファーの代替
  • ベッドの代替

ということであれば、選択肢としてアリです。もちろん部屋に余裕があるなら、快適だと思います。

寝返りが難しい

ベッド代わりとして確かに寝ることができますが、幅が無く身体が沈むので、自然な寝返りはできませんでした。一晩だけということだったので、特に不便は感じなかったのですが、毎日寝るベッドの代わりにするには不安が残ります。

椅子やソファーの代わり、ちょっとしたお昼寝のときなどは快適ですが、長時間は少し辛いかもしれません。

ヨギボーが向いている人

  • 大きな家具は不要で物を少なくしたい「ミニマリスト志向」の人
  • 広い部屋で、快適グッズが欲しい人

場所を取るデメリットをメリットに変える、もしくはデメリットに感じないという人にはとてもよい家具だと思います。

私も状況次第では大きなソファーをやめて、「Yogibo(ヨギボー)」に変える選択肢は常に候補として持っているつもりです。

Yogibo(ヨギボー)公式オンラインストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました