もう「いい人」になるのはやめなさい

数年前に読んだ本なのですが
私は「脱・いい人」をこの本をキッカケにできたと思っています

もう「いい人」になるのはやめなさい!
もう「いい人」になるのはやめなさい!

なぜかAmazonのレビュー評価イマイチなのですが
私は良本だと思います

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
とどちらが先だったかは覚えていませんがw
でもこの本はキッカケになりましたね

私はずっと優しい人だと言われてきました
なのにモテませんでした
それは「いい人」=「どうでもいい人」だったからだと思います

で、自分の「いい人」な性格に嫌気がさしw
「脱・いい人」作戦を練り始めたころに
偶然この本に出会いまして

あ、背中押してくれる本だ!と即購入w

私がなんとなくそうなのではないか?
と思う内容がかなり載っており
とても楽しく読めました(詳しくは目次参照)

それで、いい人やめましたw

嫌なときは嫌だと言うようになり
断ることも覚え
本音で意見を伝えたり
女性を上手に貶したりw

その時の感想は
「あーなんて楽なんだ」ですw

初めから自分本位な人には無意味ですが
私のように周りに気を遣いすぎる人にとっては
少し自分本位ぐらいがちょうどええ(・∀・)b
と思います

以降は
きちんと自分の考えを言える人
裏表のない人
ダメなところを指摘してくれる人

により好感を持つようになりましたね
これは男女問わず

最近はより進化して
普通に失礼や無礼をかましてくるやつには
あからさまに不機嫌や不快感を示すようになりましたw

そういう人ってそこまでしてようやく
ちょっとまずかったかな?と気づくようなのでw

だってそれが失礼や無礼と気づかないから
平気でするような人達ですよ?
それくらいやらないと

これが「いい人」だと
失礼や無礼をかましてくるやつはどんどん調子に乗ります
いい人はやられっぱなしですw

その場の空気を悪くしたくないので愛想笑いでごまかします

でも私はあからさまに
「この空気を作ったのはお前の責任やからな!」
ぐらいの不快感を示しますw

言葉で「そんな言い方やめてもらえますか?気分が悪い」
と言うのも悪くはないのですが
まずは態度から

態度でも気づかないようなら言葉ですかねw

脱いい人を考えている人におすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください