料理ができる人は仕事ができる

「料理ができる人は仕事ができる」と
以前から思っていたのですが

やはり同じ考えを持つ人は少なくないようですw

そして以前にも書いたのですが
≫ マルチタスク

仕事ができる人が料理ができるとは限らないが
料理ができる人は仕事ができる

最近はどんどんそう感じることが増えました

一番の理由は
優先順位を付けられる
ということ

案外優先順位をきちんと付けられる人は少ない
ということを感じたのが大きいですw

優先順位を付けられないから仕事が終わらないんだなと

料理をしていると優先的に必要なものは?
という考え方は必然的に身につきます

そしてその優先順位に合わせて段取りを決めて用意していきます

そしてそれは仕事でも応用でき
定時までに終わらせるにはどういう段取りが必要か?
という考え方になると思うのです

そもそも仕事量が多い人は仕方ないと思う部分もありますが
その部署やプロジェクトの人数に合っていない仕事量の場合
増員も考える必要があると思うのです

脱線しました

私が会ってきた人で料理好きの人は大体仕事ができます

そして仕事がイマイチな人なほど
「家では料理はしません」という声を結構聞きます

最近は料理をする男性が増えてきたように思います
なんだかんだ料理人に男性が多いのそれなりの関係がありそうな気もします

一方で女性で料理をするという人をあまり聞きませんw
むしろ料理ができる男性がいると
作って欲しいと喜んでくれたりw

そういう意味では男性も女性も
料理ができたほうがやっぱりモテると思うのです

なんだかんだ男性も料理ができる女性に魅力を感じますし
女性も男性が料理をしてくれるほうが
結婚後の生活は多少なりとも楽になりますから

そんなわけで
ITスキルや英語もこれからの時代は持っているほうが得ですが
同時に料理スキルもあるとより生きやすいよね
と思った次第ですw

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください