日本人は幼稚化しているのか

いつの時代でも聞く
「今の若者ワー」ですが
最近は特に言われているような気もします

日本人は幼稚化しているなんて言われていますが
確かにそう感じることも少なくありません


今まで散々書いてきましたがw
≫ 親への仕送りは不要だと思う
≫ 実家暮らし

確かに幼稚化を感じておりますw

そんな考えに1石投じる考え方がありました

進化するほど手がかかるのは自然の摂理だ

当時は60歳といえばお爺さんだったのです。

私も今60歳ですが、自分のことをお爺さんとは思っていません。

「今の子は未熟」と歎く大人に欠けている視点

確かにこの視点は欠けてましたw

確かに昔の女性は10代で結婚するのが普通でしたが
最近ではアラサーで結婚するのが目新しく無くなってきました

高等生物ほど独り立ちは大変なんですねー
そして現代はITリテラシーがモノを言う時代でもあるので
知識はもっと必須されてきます

昔は50年で長生きと言われていたことを考えると
早熟しないと生きていけない

そして現代は人生100年時代
早熟である必要はないのかもしれませんね

また昔は選択肢が少なかったので
迷う必要もなかった環境も大きく影響しているかもしれません

今は本当に多種多様な選択肢があり
そして十人十色の価値観が認められつつあります

そう簡単に選択できない
というのが若い世代の本音なのかもしれません

実際に「何がしたいかわからない」という人は多いですし

何より私は選択肢の多さは = 幸せ
だと思っていたのですが

選択肢 = 不幸

という人もいるのでより難しいなと感じました

とは言え
女性が子供産むのに安全な年齢は若いに越したことはありません
そういうことも考えると結局
女性は早熟を求められるのかもしれませんね

逆に男性は成熟が遅くても問題ないのかも
そう考えると「年の差」のカップルや夫婦が増えている背景にも納得がいきます

これらのことを考えると本当に
今は激変の時代なんだなと感じずにはいられません

もう少し成熟が遅いことには寛容になろうとは思いますが
厳しい時代でもあります

つい甘やかしてしまう親も多いようですが

なんだかんだ人間は
挫折や悔しい思いをたくさんして
それを乗り越えてきた人ほど魅力的だと個人的には思っています

それこそ「獅子の子落とし」的な子育ては
私は賛成派です(・∀・)b

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください